「ドラゴン・タトゥーの女」続編はルーニー・マーラが続投予定

数年前に、このニュースを読んだ時、スティーグ・ラーソンの未完の原稿を元に「ミレニアムシリーズ」の第4部を出版するのかと驚いたら、他の作家が後を継いでまったく新しい話を書くのだと知って更に驚いたものだった。

推理小説「ミレニアム」シリーズ、4作目を出版へ http://eiga.com/l/YfuTD

そして、今日、ハリウッド版の「ドラゴンタトゥーの女」の続編が作られると知って、今さら第2部「火と戯れる女」を映画化するのかと思ったら、いきなり、まさかのデビッド・ラーゲルクランツ(スティーグ・ラーソンを引き継いだ作家)版だと知って、またまた驚いた。

『ドラゴン・タトゥーの女』続編、ルーニー・マーラが続投予定! – シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0078105

デビッド・ラーゲルクランツ版の「ミレニアム・シリーズ」第4部、原書の方は評判が良さそうだけど実際はどうなのか。日本語版はいつ頃出るのかなぁ。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 ←ポチッとな

人気ブログランキングへ

コメントを残す