猫のための音楽アルバムを制作するプロジェクトが進行中

Pocket

猫のための音楽アルバムを制作するプロジェクトが進行中、最新の科学によって実証された猫のライフを豊かにするための音楽をフィーチャー – amass http://amass.jp/64602/

人間の赤ん坊を寝かしつけるのに、背中をトントンとリズミカルに叩くのが効果的なのはよく知られているが、この技は動物にも効果的だと何かで読んだことがある。

真偽の程は定かではないが、少なくとも我が家の猫たちには効くようである。(単に眠いだけなのかもしれないが。(笑))

猫に寝て欲しい時に、いつも背中をトントンするわけにはいかないので、猫に効果的な子守唄というか、催眠音楽のようなものは出来ないものか。




何故こんなことを書くかというと、我家の猫のうち、先住猫の方が夜人間様が眠ろうとする時にやたらと眠りを妨害するからである。(後から飼いはじめた子の方は割りと素直に寝る)甘えん坊で人間に構って欲しいのかもしれないが、飼い主の方とすれば安眠を妨害されては堪らないんである。

だから、そういう時にBGM的に流しておけば、そのうちに猫が大人しく(朝までグッスリ)寝てくれるような音楽でもないかと思ったんである。

もっとも、猫が心地良く眠りにつく音楽が、人間にも心地よい音楽とは限らないない。

胎児が母親の体内で聞いている胎内音は工事現場のドッカンドッカンいう音に似ているので、赤ん坊はそういう音を聞くと安心して寝つくんだと聞いたことがある。猫にとっての心地よい音もそういうドッカンドッカンいう音だったら人間様はとても寝ていられないであろう。(笑)(規則的なリズミカルな音なので、小さな音量ならむしろ催眠効果はあるかも知れないが。(笑)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 ←ポチッとな

人気ブログランキングへ



コメントを残す