12月の暑い日

Pocket

暑くて汗をかいて、一度夜中に目を覚ました。昨晩は、やたらと眠くて11時には寝たのに目が覚めたのは8時過ぎだった。よほど疲れていたのか、俺。
午前中は、特に出かける事もなく、「笑っていいとも 増刊号」を観ながら、掃除をしたり、軽く食事をしたり。洗濯は昨日済ませたので、今日はなし。
午後になって、2時頃から吉祥寺に出かける事に。けっこう着込んでいたのだが、家の中にいる時は気づかなかったのが、外に出てみると驚いた事にかなり暖かい。歩いている人の中には、半袖の人までいる。実際それくらい暖かいのだ。昨晩、夜中に暑くて目を覚ましたのはこの暖かさのせいだったか。しかし、着込んでいるから暑くてたまらないかというと、それ程でもない。実際、中には厚着の人もいる。不思議な気候だ。そもそも、既に12月だ。半袖で過ごせるというのはおかしい。やはり今年は異常気象の年なのか。風もかなり強い。後から知ったのだが、東京での今日の最大風速は40.2メートルもあったのだとか。台風27号の影響だというのだが、この時期に台風となると、やはりどう考えても異常気象だ。


このまま出かけてもいいのだが、歩いているうちに暑くなりそうなので、もうちょっと薄着にするためにうちに戻る。
駅についたら、ちょうどホームに着いた電車があったので飛び乗ったら、青梅特快だった。吉祥寺の先の三鷹までノンストップで行く奴ではないか。しかたがないので、三鷹で降りて吉祥寺まで引き返す。
吉祥寺の駅前の一角にドームテントを建ててやっているイベント、「DEBESO」を覗いてみる。「STUDIO CASA-VOUTA」のCASA-VOUTAさんとお会いしてしばらくお話した後、辞去して吉祥寺の駅前をブラブラしたり、本屋を覗いたり。
その後、再び中央線に乗って中野に戻る途中、車窓から見える、武蔵野や杉並の町並みが夕日に映える様子をボンヤリ眺めていたら、またまた脳ミソがちょっとハイになって来た。中野駅に着いて、歩いて帰る途中、駅前で見上げた雲が綺麗だったのでしばらくボンヤリ眺めていた。美しい。
夕日の風景にハイになった、そんな日曜日の午後。
天気の良い休みの日の午後のBGMには、コレがお勧め。ジャケは夜の雰囲気だけどね。

Undercurrent [Expanded]
Bill Evans Jim Hall

Blue Note
2002-07-29
売り上げランキング 412

おすすめ平均
1曲目だけではない
シンプルかつ上品
息を呑む美しさ

Amazonで詳しく見るby G-Tools

12月の暑い日” への1件のコメント

  1. ピンバック: 12月の暑い日 リターンズ(11年ぶり) | goodnews

コメントを残す