スター・ウォーズはハン・ソロとミレニアム・ファルコンの物語(個人的に)(ネタバレあり)

先日、録画予約してあったNHKのILMに関するドキュメンタリー番組を観た。

NHKドキュメンタリー – ハリウッド 映像王国の挑戦~“スター・ウォーズ”とILMの40年~ ハリウッド 映像王国の挑戦~スターウォーズとILMの40年~ http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3864/2897221/index.html

その中で「スターウォーズ/フォースの覚醒」における、砂漠でのミレニアム・ファルコン号とタイ・ファイターのチェイスシーンがいかにして作られたかが紹介されていたのだが、それを観ながらふと気がついた。




今回の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を振り返ってみると、久しぶりのハン・ソロの登場シーンが1番ドキドキしたし、砂漠でのミレニアム・ファルコン号とタイ・ファイターのチェイスシーンに1番惹きつけられた。

そうか、「俺にとってのスター・ウォーズはハン・ソロ(&チューバッカ)とミレニアム・ファルコンの物語」なのだ。

他のキャラクターだってそれなりに魅力的ではあるのだが、ハン・ソロやミレニアム・ファルコンの出てこないスター・ウォーズなど魅力半減だ。(自分的に、エピソード1~3にあまり惹かれなかったのはそういうわけか)

次回作以降、ミレニアム・ファルコンは出てくるかもしれないが、普通に考えれば今作で死んでしまったハン・ソロはもう登場しないはずだ。(よほどのどんでん返しでもない限り)

ああ、俺は残り2作のスター・ウォーズをどう観たら良いのだろう。(もちろん楽しみだし、観るのは間違いないが。)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 ←ポチッとな

人気ブログランキングへ

コメントを残す