これぞ、本当の「アヴァンギャルド・ターンテーブリスト」

一般的なクラブDJとは違い、ミックスやスクラッチ以外のアプローチのためにレコードプレーヤー(ターンテーブル)を使用する人達がいる。

一般的には大友良英(あまちゃんで一躍有名になったあの人)やクリスチャン・マークレーといった人達が有名だが、今回紹介するデンマーク出身のCamilla SorensenとGreta Christensenによるデュオ、Vinyl Terror & Horrorは一味違う。

大友やマークレーのスタイルも一般的なDJスタイルとは随分違うが、彼女たちのパフォーマンスはもはやアヴァンギャルド・アート(笑)




なにしろ、改造しまくった独自のターンテーブルとピックアップで、切り刻んで加工したレコードをあれこれしまくる様は、唯一無二。(笑)

あと、これなどはスピーカーの付いたプレート(蓋?)がバッタンバッタンと開いたり閉まったりを繰り返す、一般の人には全く訳の分からないビデオ(笑)本人たちは一切登場せず、パフォーマンスというか、いわゆるインスタレーションなんでしょうが。



Vinyl Terror & Horrorの公式ページ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 ←ポチッとな

人気ブログランキングへ

コメントを残す