今年もこの季節がやって来た。

Pocket

from Instagram: http://ift.tt/1Y40259

毎年、この季節が来ると楽しみにしている、宝島社の「このミステリーがすごい!」が今年も出た。創刊号から毎年欠かさず買っている。

通称「このミス」。1988年創刊だから、今年でもう27年にもなるのか。毎年、コレを参考にして年末年始は何を読むかを決めている。最近はもっぱら電子書籍だけど。




取り敢えずは、今年国内編1位の米澤穂信「王とサーカス」、第2位の深緑野分「戦場のコックたち」、第8位の有栖川有栖「鍵の掛かった男」、それから海外編第2位のピエール・ルメートル「悲しみのイレーヌ」あたりをチェックしたいと思う。

それにしても、電子書籍はもうちょっと安くても良いんじゃないか?


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 ←ポチッとな

人気ブログランキングへ

コメントを残す